OpenWrt – 最初のログイン

OpenWrt にはパスワードはありません! telnet か WebUI で最初にログインしたらパスワードを設定する必要があります。

OpenWrt システムデフォルト

インストールしたばかりの "vanilla"(カスタマイズしていないそのままの)OpenWrt イメージは以下のデフォルトで起動します:

  • 内部インターフェース lan および 1つまたは複数の無線インタフェース wlan0 / wlan1 は、それぞれ br-lan につながってブリッジされています。
  • WiFi は無効です。
  • OpenWrt デバイスの内部インターフェース/ブリッジの IP アドレスは 192.168.1.1/24 です。
  • dnsmasq が起動します; dnsmasq は、内部インターフェース側で接続してくるホストに対し 192.168.1.100 から .250 の範囲で IP アドレスを割り当てます。
  • dropbear は接続を受け付けません。
  • telnet デーモンは標準ポート(23)で起動します。
OpenWrt は、パスワードが設定されるまでずっとこの状態でブートします:

telnet でログイン

  • telnet 192.168.1.1 でルーターにログイン:
    BusyBox v1.17.3 (2011-02-22 23:42:42 CET) built-in shell (ash)
    Enter 'help' for a list of built-in commands.
      _______                     ________        __
     |       |.-----.-----.-----.|  |  |  |.----.|  |_
     |   -   ||  _  |  -__|     ||  |  |  ||   _||   _|
     |_______||   __|_____|__|__||________||__|  |____|
              |__| W I R E L E S S   F R E E D O M
     ATTITUDE ADJUSTMENT (bleeding edge, r26290) ----------
      * 1/4 oz Vodka      Pour all ingredents into mixing
      * 1/4 oz Gin        tin with ice, strain into glass.
      * 1/4 oz Amaretto
      * 1/4 oz Triple sec
      * 1/4 oz Peach schnapps
      * 1/4 oz Sour mix
      * 1 splash Cranberry juice
     -----------------------------------------------------
    root@openwrt:~$
    
  • コマンドプロンプトで passwd とタイプします。 root ユーザーの新しいパスワードの設定を求められます:
    root@openwrt:~$ passwd
    Changing password for root
    New password:
    Retype password:
    Password for root changed by root
    root@openwrt:~$
    
  • 安全なパスワード選んでください。(例えば password strengthを見てください)
  • パスワードを設定した後は、telnet デーモンは無効となります。コマンドプロンプトで exit とタイプしてください。
  • リブートなしですぐに SSH が有効となります; もし WebUI(LuCI) が TLS-modules と一緒にインストールされているならば HTTPS も有効になっています。
  • ssh root@192.168.1.1 で再度ログインします。あるいは、signature.authentication を使います。
  • basic.configに進みます。

Login to WebUI

LuCI

Open your browser and connect to the router at its default address (usually 192.168.1.1). Login using username root with an empty password.

Then click on the left in the top bar on Administration, then go to System in the bar underneath. A page to change the password is displayed.

Write your desired password into the field Password and repeat it in the field Confirmation. Finally click on Save & Apply.

Your password is set now.

X-Wrt

Open your browser and connect to the router at its default address (usually 192.168.1.1). The WebUI will now ask you to set a password. Write your password into the New Password field and again into the Confirm Password field then click set.

Gargoyle

Open your browser and connect to the Web Interface at its default address (192.168.1.1) the username is admin OR root and the password is password. You can ssh to the router at the default address (192.168.1.1) the username is root the password is password. Unlike OpenWrt the telnet port is not open.

ログインの問題

もし、ログインで問題(例えばログインできない)が起きるなら、Linux や Windows のファイヤーウォールの設定に問題がある可能性が非常に高いでしょう。ファイヤーウォールを使っているならそれらを無効にしてください。また、OpenWrt にパスワードを設定済みだと telnet は使えなくなっています(上記参照)。

パスワード設定後の SSH アクセス不可

1分か2分してから再度やり直してください。OpenWrt は最初のブート時にファイルシステムの設定や SSH キーの生成で忙しくなります。SSH サーバーはこのキーが生成されるまでは開始しません。

Telnet 接続がすぐに切れる

一度でもパスワードを設定したならば、telnet 接続はすぐに切断されます。この場合は、SSH を使わなければなりません。

Back to top

jp/doc/howto/firstlogin.txt · Last modified: 2013/03/30 14:06 (external edit)